雨谷さんは魔女のように若い(;¬¬)

Img_2969Img_2970 年に何度かは行けず後家の「ちょび」に誘われて、雨谷麻世(あまがいまよ)さんのライブに行きます。雨谷さんはクラッシクのソプラノ歌手でとても美人です。今回は代々木八幡にある白寿ホールのライブでした。

Img_2981Img_2975 ライブの前に代々木八幡の駅でちょびと待ち合わせして、夕飯を食べる・・・・・九州の地鶏料理のお店があったので、そこにしてみました。宮崎県知事の東国原さんが、バラエティー番組の中で宮崎地鶏を炭火で真っ黒になるまで焼いた料理を紹介してたのを見て、めっちゃ食べてみたかったのよぉ~!!こう考えてみると、Img_2976 Img_2991 なんだかんだ言っても、東国原さんは宮崎の為に役に立ってるのよねぇ~って思っいながら、美味しい地鶏を食べていたんだけど、良く見たら、このお店、熊本料理のお店でしたぁ~(笑)九州はどこに行っても地鶏が美味しいのねぇ~そうそう大分も名物が鳥めしだったもんね♪

Img_2989Img_2992 さて、お腹もいっぱいになったので、白寿ホールへ・・・・・ずごく素敵なクラッシクホールでした。最近は日本の歌も多く歌っている雨谷さんだけど、今日は専門のフランス歌曲が多くて、高音の転がすような歌い方がすごく素敵でした。数年前に雨谷さんと食事をご一緒した時、高校生のお嬢さんがいたんだけど、それも何年前の事だったか・・・・・雨谷さんって幾つなんでしょう?・・・・・いつまでも魔女のように若くて、声も艶やかなんですよ。今回はディナーショーじゃないから、画像がないわね(;¬¬)

今まで紹介したブログ

http://n-ake.cocolog-nifty.com/ake_chu/2006/12/post_9249.html

http://n-ake.cocolog-nifty.com/ake_chu/2005/12/post_f6d8.html

さて、ガーデンの方の画像はチラチラと咲く薔薇達です。ラ・マリエがとても整った形で綺麗に咲いています。いい子だなぁ~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

若いって・・・・

Pict1392 大学生のグループで結成している「RAW SIENNA」の演奏会に行きました。

Y君の高校時代の演奏会に行ったり、小さな集会場でのコンサートにも行ったりしてたけど、大人になりながら、段々上手になるみたいです♪高校の制服での演奏会も可愛かったし、普段着のままのコンサートも小さな子供に合わせた選曲楽しかったの。

Pict1402 今回は黒のスーツ姿でまたちょっと大人になってました。でも、スーツが似合わないの(笑)もうちょとシェイプしたスーツお母さんに買ってもらいなさいよ!!白いYシャツなんてねぇ~(;¬¬)

こういうスーツがカッコ良く着こなせるようになっても、演奏会を続けていられるといいねって思います。がんばってね!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雨谷麻世さんのディナーショー

200500021 「クラッシクはお苦手」と言い放っていたあけだけど、最近はやけにクラッシック系のイベントに誘われる事が多くなっているの。今でもクラッシクには弱くて、良いもの、上手なものの区別もつかないままに出かけて行きます。それでも以前のように退屈で寝てしまうようなことはなくなりましたぁ~(笑)

雨谷麻世さんのクリスマスディナーショーは毎年、お友達のお勤め先の弁護士先生のご招待で、クリスマスの楽しみなイベントの1つです。雨谷さんは芸大でフランス歌曲を専攻していた方で「天使のクリスタルボイス」と称されている方です。

彼女の歌声を聞くと震えがきます。特に高音の透き通るような声に感動します。彼女のアベマリアを聞くと、あけの汚れ200500091た心もきれいになるような気がします。(でも、すぐに汚れるけど・・・・)でも、あけは他にソプラノ歌手の方の歌を聞く機会がないので、麻世さんの実力がよく判っていなくて、何度かお目にかかって食事をご一緒したりしているの に、彼女のアルバムの一枚も持っていなかったの。

最近、他のソプラノ歌手の方の歌を聞いて、麻世さんの声のすばらしさを改めて実感しちゃいました。今回、麻世さんのファーストアルバムを買いました。ただ、困ったことに車の200500131 中で聞くと眠くなってしまいます(笑)毎年、ディナーショーに招待してくださるK先生に感謝します。来年もよろしくお願いしまぁ~す!!

画像は美味しかったディナーとライトアップされていた庭の紅葉と雨谷さん(ついでにあけ)です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花の美術館に行きました♪

PICT0022-1 これは先週の日曜日の話ですが、Lemanさんに誘われて、Lemanさんのご近所のYさんと3人で千葉にある花の美術館に行きました。

せっかく千葉まで行くんだから、美味しいランチを食べようと思って、一軒屋でお庭も素敵そうなレストランをチェックしていたんだけど、行ってみたら、レストランウエディングで貸切・・・・・残念!!レストランウエディングをするぐらいのお店なんだから中もお洒落なんだろうなぁ~次回チャレンジだPICT0036-1 な(;¬¬)

それから、花の美術館へ。あけは結構、色んな植物園を巡っているつもりだったけど、花の美術館って所は行った事がなかったの。雨が降っていたし、めちゃめちゃ寒かったんだけど、施設としては素敵な所でした。春の天気の良い日に1日かけてゆっくり庭を散歩したいなぁ~って感じかな(*^^*)レストランも公営なのかな?それにしては美味しかったですよん♪それに、無料のクリスマスオーナメントを作る講習会をやってたの(*^^*)まつぼっくりを使った小さなツリーを作りました。とっても楽しかったです。

で・・・・・何をしに行ったかと言いますと、Lemanさん一押しのトロンボーン奏者の松永英也さんのティータイム演奏会に行ったんですよぉ~!!↑のレストランでお茶とケーキを食PICT0038-1 べながら演奏を聴くの♪これがねぇ~なかなか良かったんですよ。トロンボーンのソロの演奏なんて聴いた事なかったんだけど、すごく染み込んでくる音なんですねぇ~トロンボーンって・・・・・・それに、演奏者の松永さんはすごくハンサムです。指の動きがセクシーです。(って前もチェロの有泉さんの時も似た事書いてたかも・・・・(笑))白衣フェチのあけだと思っていたけど、実は演奏家にも弱い?

演奏会の後でCDの販売会もあって、サインと握手をしてもらったんだけど、すごく性格の良い素敵な男の子って感じでした。性格が良くなかったらあんなに素敵な音は出ませんよね?次は2006年1月20日19:00~オペラシティー3階近江楽堂でソロコンサートがあるそうです。是非是非聴きに行ってみてください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セロ弾きのゴーシュ

text  日曜日に友達と2人で吉祥寺の「ラ・フォルテ」にチェロの演奏を聴きに行きました。

奏者はチェロが有泉芳史さんピアノが斉藤悠子さんです。おめめさんの紹介で有泉さんのチェロの演奏会には2度ほど行っているので、今回は3回目です。元々美男美女で素敵な演奏なのですが、今回は特に楽しみにしていたんです。

あけは宮沢賢治が好きで宮沢賢治全集はあけの愛読書の1冊なんです。わざわざ、岩手まで宮沢賢治を訪ねる旅をしたくらいですから・・・・・今回の演奏会はその中の「セロ弾きのゴーシュ」の語りに合わせて演奏をするって事なんです。前から話の中に出てくる「インドのトラ狩り」って曲はどんな曲なんだろう?って思っていたのよ(笑)

あけは実際にある曲だと思っていたのですが、そうじゃなかったみたいです。曲を作っているのは、フランスで作曲活動をしている安藤雄康さんという方だそうですが、なかなか迫力のある曲になっていて面白かったです。

語りは有泉さんのおばあちゃまで、語りの間に入る効果音は有泉さんのお母さんが担当しています。アットホームで良い感じです。

有泉さんが言ったのですが、「宮沢賢治からはフランスの香りがする」って(あけはイギリスの香りがすると思っていたけど)・・・・そう、宮沢賢治はヨーロッパの香りがするんだと思います。音楽と語りと宮沢賢治・・・・素敵な演奏会でした。

今後も何度か「セロ弾きのゴーシュ」の演奏会を開催するそうです。何度か行ってみたいと思う演奏会です。今度は一緒に行きませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チェロとピアノのライブに行きました。

kurasuta0003  昨日はね、国分寺のクラスタって国分寺にある小さなライブハウスに行きました。有泉芳史(チェロ)、斎藤悠子(ピアノ)でした。あけはクラッシックは苦手でした。チョビが職場の弁護士先生から頂いたチケットで○×管弦楽団に連れて行ってもらって、居眠りをしていたような女ですわ(笑)だって、あけ、ずっとビジュアル系ロックバンドが好きだったんだもん(今の一番はみっちーだよん♪)最近はご近所に音楽好きの方が多いせいかクラッシック系の音楽に接する事が多くなってさぁ~森の丘のサロンコンサートとか、友達の息子の定期演奏会とかメサイアとか・・・・・気軽なところから入っていくと入りやすいのかもね。今回のライブはおめめさんのお誘いでした♪おめめさんが以前から絶賛してるから、行ってみたかったんだぁ~(*^^*)ワクワクして待っていたら、演奏者が来ない!!え?八王子で事故( ̄□ ̄;)!!もう、演奏があるか判らないって事で、帰ろうかと思ってしたら、お客さんの1人がクラッシックギターの演奏をしてくれました♪ふつーのその辺歩いてる若いお兄ちゃんなんですよ。でも、ギター弾き始めたらめっちゃカッコイイのね。楽器出来る男の人っていいね。2割ぐらい余分にハンサムに見えるよ(笑)で・・・・・演奏者が到着!!で演奏を・・・・・待っていて良かったよぉぉぉぉぉ~(*^^*)演奏も素敵だったけど、チェロのお兄さん(28歳だそうです)の弾いてる姿がねぇ~カッコ良かったのよ。あけの目の前で弾いてる姿がすごくセクシー・・・惚れそう♪が・・・・美人のピアノ奏者は婚約者だそうでっす(;¬¬)だから息が合ってるのね♪楽譜の中にある感情の流れみたいなものがすごく感じられる演奏でした。次回も誘ってね♪

あけって・・・・・専門職の人間に惚れる癖があるみたい・・・・・コマツバラ園のバラにやけに詳しいお兄ちゃんとか、料理の手さばきの美しい料理人とか・・・・・・前は白衣フェチだったんだけどなぁ~(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)