美しい襟足を見てました。

「鉈切り丸」って森田剛さん主演のお芝居を見に行きました。

3930

原作はシェークスピアの「リチャード三世」なんだけど、鎌倉の頼朝の時代のお話・・・・・豪華絢爛な俳優さんが出演していました。

3918
生瀬勝久さんが頼朝なんだけど、良い感じだったなぁ~トリックの時と一緒ねぇ~(笑)麻実れいさんの生霊いい感じです。こういう役やると迫力あるなぁ~!!森田剛さんは足が悪い役なのに、すごい立ちまわりやってました。面白いお芝居でした。

3922

でも、お芝居よりも気になったのは、あけの前の席に天海祐希さんが来ていてねぇ~とっても美しい襟足を見せて頂きました。

3927

画像はね、お芝居の前に韓国料理のお店「スランジェ」のお料理でっす。あけはさぁ~お芝居の前にゴハン食べておかないとシーンと静まったシーンで「ぎゅるるるるるるるる~!!」ってお腹がなっちゃって恥ずかしい思いをするから、お芝居の前には何か食べておかなきゃいけないのよん。

それから、初めて行ったヒカリエの「シアターオーブ」のイルミネーションでっす!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「血の婚礼」ってお芝居を見に行きました♪

Pict0002 あけのブログのカテゴリーが「文化・芸術」ってめったにないんだよねぇ~久々の登場です。

b。様のお勧めって事だったので、あけ、久しぶりにお芝居を見に行きました。「血の婚礼」ってスペインの戯曲です。

面白い演出でしたよ。座席がステージを囲むように配置されています。背景には馬の描かれた幕が四方に張られています。ステージは砂が敷かれいて、俳優さんは裸足で演技をしています。あけ、海外の作品を日本で演じる時の日本人に似合わないような金髪Pict0004 のカツラ・・・・嫌いなのよね。このステージが良かったのは、雰囲気を出すのに、衣装とかカツラやメイクで表現するんじゃなくって・・・・・音楽とか背景とか歌とか踊りとかで作りこんでいたところ♪

そして何より、スペインですからねぇ~とっても情熱的なセリフの数々・・・・日本人が演じると臭くなってしまうような演技も、音楽や背景と一体化してるから、不自然じゃないの!!きっと主役のお兄ちゃんが若くてカッコ良かったからってのもあるわね(*^^*)前に「魔笛」を見た時は主役の王子様がどうみても日本人らしいおじちゃんだったのが、入り込めなかった原因だわ(笑)

Pict0005 ストーリーは昔付き合っていた同士が忘れられず、彼女の結婚式の夜にさらって逃げる・・・・・彼女の方も、花婿よりも、もうすでに結婚している昔の男に未練タラタラなの。あけとしてはねぇ~そんな情熱はあっと言う間に醒めるので、お金持ちの花婿と結婚した方がいいのになぁ~と現実的な事考えてました。(それじゃ、芝居にならないけどね!!)

熱に浮かれたような恋愛・・・・・・遠い昔にどっか置いて来ちゃってるお年頃だから、「愛さえあれば何も要らない」(気の迷いだよぉ~!!)みたいな感情を思い出したい方は是非・・・・・まだやってますから、見に行ってみてください(*^^*)

画像は夕飯に寄った中華街でぇ~す♪

追記・・・・・ブノワ。さんがトラックバックしてくださいましたぁ~!!あけの説明じゃ、このお芝居の良さが全然伝わらないので、ブノワ。さんのブログ読んでね。とても同じお芝居について書いてるとは思えないからさぁ~(;¬¬)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

るんちゃんの作品を見に行きました(*^^*)

Pict0290 先週の日曜日はダーリンとランチを兼ねて、府中までるんちゃんの個展を見に行きました\(⌒∇⌒)/~♪

府中の駅からはちょっと遠いけど、とっても開放感のある素敵なギャラリーカフェです。るんちゃんの作品はとってもすがすがしくて、疲れた目に優しいです。ギャラリーの雰囲気にもよくあっています。最近は忙しくて、薔薇友達に会えないんだけど、偶然Sさんにも会えちゃったし・・・・・素敵な日曜日になりました。

今週の日曜日までだそうです。ベーグルのランチを食べながら、作品を見るのも良いと思いまぁ~す。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~DODO/
locus of mind    心の軌跡
2009.1.24(土)~2.15(日)
12:00=19:00
作家在廊 木・金・土・日二時より
東京都府中市幸町1-39-43  Pあり
PHONE.042-362-3018 定休日:火曜日,第2月曜日
徒  歩 : JR武蔵野線北府中駅より10分
京王線府中駅より15分

京王バス : 国分寺駅南口-府中駅
両駅共に2番乗り場、「寺91」(明星学園経由)
晴見町停留所下車、徒歩2分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大人の女になるために・・・・・・

Pict0182 薔薇の師匠でもあるSさんとT様は幅広い知識を持った方で、薔薇の知識も豊富だけど、それ以外の分野に関してもやけに詳しかったりするのね。あけの今までの友人関係の中にはいなかったタイプの人種だったりします。

今回もT様企画・・・・第2回能を見る会・・・・に行って参りました。メンバーは毎回一緒でSさん、T様、おめめさんにあたしσ(^◇^ 今回はねぇ~あけが見たかった「鉄輪(かなわ)」を見に行きました。

ん?何で見たかったかって言うとね・・・・この話は京都の貴船神社に男に捨てられた腹いせに丑の刻参りをして、鬼となって、捨てた夫と新しい妻を襲いに来るって話です。でも、その悪い夫は陰陽師、安倍晴明に助けを求めて、鬼が襲いに来た時には、紙人形を身代わりにして逃げられちゃうんですよぉ~あ~理不尽な話よね(;¬¬)この能を見ると、正式な丑の刻参りの方法を学べるという画期的な能なんですねぇ~(*^^*)

なかなか聞き取りにくいんだけど、T様が歌詞のテキストを貸してくださるので、それを見ながら能を見ていると、なかなか日本の情緒ある言葉が並んでいるんですよ。日本語って美しい・・・・・恨み言のセリフがまたなかなか・・・・古典的の間接的な言い回し好きだなぁ~「くそぉぉぉ~捨てられたぁ~!!」とは言わずに、「忘らるる 身はいつしかに 浮き草の 根から思いのないならほんに 誰をうらみんうら菊の 霜にうつろう枯野の原に 散りも果てなで今は世にありぞつらきわが夫の 悪しかれと 思わぬ山の峰にだに 人の嘆きは生うなるに いわんや年月 思いに沈む恨みの数 積もりて執心の 鬼となるもことわり・・・・・」うんうん・・・・日本はフランケンシュタインやキョンシーじゃなくて、お岩さんって感じがよく判ります(*^^*)

また一つ大人の教養(丑の刻参りの方法)を身につけたあけです(*^^*) あとは実践あるのみよ・・・ξ^▽〆オーホッホッホ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

TAKAYAさんのカッコイイとこ見に行きました(*^^*)

Pict0013 TAKAYAさんは「花結い師」です。TVで紹介されたり、国際バラとガーデニングショーの舞台でモデルさんの髪に花を結ったりしています。あけはTAKAYAさんに会う前に、Sさんから「これから世に出てくる人だよ」ってTAKAYAさんの作品を写真で見せてもらった時から気になって気になって・・・・・イベントやTVに出るときはチェックしてたの。

今年の夏の「行けず後家と行く京都祇園祭りツアー」の時に、京都在住のTAKAYAさんを夕飯に誘ったら、飛んで火に入る夏の虫・・・・・状態で、行けず後家のお姉さんに囲まれて、すでに嫁に行く可能性の薄い女3人に生前葬で花結いする約束をされられてました・・・・・可哀想だなぁ~ξ^▽〆オーホッホッホ

だけど・・・・この行けず後家の姉ちゃん達はTAKAYAさんは「食い倒れ兄ちゃん」くらいに思っているようなので、渋谷で開催されるTAKAYAさん参加のイベントに連れて行くことに・・・・・

今回はカメラマンとデザイナーとTAKAYAさんのコラボ♪男性モデル4人、女性モデル1人に花結いしてました。写真は撮れなかったから画像がないんだけど、すごく素敵でした。動いて美しく見える服を作るデザイナーの服を着たモデルさんの髪にTAKAYAさんが花?・・・・葉っぱとか根っことか・・・・・結って行きます。あけなら、「これでどぉ~だぁ~!!」って自分の仕事だけを強調しちゃったりするんだけど、洋服も活かし、写真も活かすような作品になってました。TAKAYAさんの柔軟性を感じちゃいました。そぉ~よねぇ~柔軟性がなかったら、行けず後家となんか遊べないわよね(笑)

行けず後家の姉ちゃん達は「ホントに仕事してるぅぅぅ~!!」と感動し、生前葬の花結いにますます気合が入ったようです(笑)まぁ~るいボディーを全身花で飾ってもらうのだそうです。どんだけ花が必要なんだろぉ~多分、菊人形状態になるんだろうなぁ~怖いなぁ~(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

そうそう、あたし演劇部だったわ(笑)

Pict0056 芝居を2週にわたって見て来ました。先々週は「リンゼイケンプカンパニー」を・・・先週は「ザ・ニュースペーパー」を・・・・どちらも面白かったです。

「リンゼイケンプカンパニー」はリンゼイさんを座長としたイギリスの劇団?です。あたし、英語は全然駄目だし、ミュージカル嫌いだし、大丈夫なんだろうか?と思いながら席に着きました。結果的に言うと、面白かったし、感心しました。

あけは高校時代、演劇部に所属していました。関東大会に出場した事もあるの(ちょっと自慢)( ̄^ ̄)泣きの演技は簡単、笑わせるのは難しいって思っていたけど、パントマイムはもっと難しいです。リンゼイさんにはセリフはありません。広い劇場では顔の演技だけじゃ表現出来ませんよね。動きとか照明とか音響とかで表現するんだけど、リンゼイさんにはオーラがありました。話は「エリザベス1世」で映画のゴールデンエイジを見ていたお陰もあって、すんなり話に入って行く事が出来ました。エリザベスががんじがらめで苦しんでいるシーンでは檻の格子のような背景で表現されていて、こういうお芝居を昔見ていたら、昔、演出をする時にもっと工夫出来たんじゃないかって思いました。若い頃はもっと動き回るような華やかな演技をしていたそうです。その頃のお芝居も見てみたいなぁ~♪

先週の「ザ・ニュースペーパー」もすごかったです。パントマイムの表現も難しいけど、即興はもっと難しいです。座付き作家がいるとしたら、とても才能のある人だと思います。だって、前日のニュースまでお芝居にしてるんだもん(;¬¬)練習なしの即興状態ですよね。定番の政治ものは笑いました。小泉さんネタと民主党ネタが良かったわぁ~♪癖になりそうです。テレビでは紹介出来ないようなネタがいっぱいあるので、一度、見に行く事をお勧めします。

画像はリンゼイケンプカンパニーを見に行った後で食べたオータンジャディスのクレープでっす。ここの塩キャラメルのクレープは美味しいですよ(*^^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

記事溜めちゃいました・・・・じゃ、初めてのオペラから♪

Pict0641 あけのブログでは珍しい文化・芸術のカテゴリーよぉ~♪

オペラの「魔笛」を見に行かないかって話が出た・・・・オペラ・・・・行った事ない(;¬¬)あけは昔からミュージカルが苦手だ・・・・何故そこで歌う?歌いながら訴えられたら怖いだろう?(;¬¬)ミュージカルは何度か見たけれど、どうしても好きになれないの。芝居は好きなのにね(笑)

じゃ・・・・オペラは?一種ミュージカルのようなものだと思うんだけど、歌が日本語じゃないから、クラッシックのコンサートのようにすんなり入れるかもしれない。衣装が華やかで、豪華な舞台装置なんじゃないかしら?食わず嫌いはいけないわよね・・・・大人の女にならなくっちゃ!!

Pict0645  で・・・・・・行ってみる事に・・・・・・よし!!こうなったら、事前に「魔笛」のお勉強だぁ~!!ネットで魔笛のストーリーを勉強する。なんか理不尽な話だけど、まぁ~そういうものなんだろうなぁ~・・・・おめめさんにCDを借りて聞いてみる。転がすように歌う夜の女王のアリアは魅力的かも・・・・・・

そして当日!!ランチを食べて、会場に行ってみる。狭い!!大丈夫なんだろうか?そして、あけの初めてのオペラが始まる。ん・・・・・ステージの上には箱が3個・・・・・衣装は古着屋さんで買ったような着物?・・・・・王子はカッコ良くない・・・・・で、(/||| ̄▽)/ゲッ!!!セリフは日本語。

Pict0646 誰でもすんなり入れるようにって事で、話もはしおって、セリフは日本語に・・・・2500円のチケット代に納得しつつ、あけの初めてのオペラ体験が終わる(;¬¬)どこをどう楽しんだろいいのか判んないよぉぉぉぉ(*ノ-;*)

結論・・・・・今度はある程度のお金を出して、オペラを見に行ってみよう♪オペラ座みたいな所にお洒落して、オペラグラスを片手にその気で見たら楽しいかも・・・・・

画像はオペラの前に行った池上本願寺近くのフレンチレストランのランチの画像でっす♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

素敵なマダムになるために・・・・・(;¬¬)

Pict1418 浴衣企画で花火を見に行った帰りにjohneさんが「大人の教養として、今度は能と歌舞伎を見に行きましょう」と言った。

すっかり大人になってしまっているσ(^◇^あけだけど、教養・マナー・礼儀作法etcもっとも苦手・・・・・・「そうだよねぇ~ちゃんと大人の女性にならないと・・・・・・(;¬¬)」

あけは大学時代は国文科でね、日本文化を学ぶ為に、能も歌舞伎も必修科目として見に行かされたんだよね。だけど、何も覚えていないの。バイトとディスコに明け暮れていたあたしが、起きていられるはずがない!!席に座った途端に爆睡よ♪

かくして、能に詳しい(本人もやっていたらしい・・・・・)T様企画の能の会へ・・・・にしてもねぇ~最初からめちゃめちゃハードルが高いのよ。だって、朝11時にスタートして終わるのが5時って・・・・・もっと、初心者向けのにしてよぉ~(;¬¬)きっと、いつもいじめてるからT様の嫌がらせよね!!お昼だって、休憩が20分しかないから、お弁当だし・・・・修行みたいなものかしら?悟りが開けるのかしら?

で・・・・・見ましたよ。全部!!能「邯鄲」、狂言「瓜盗人」、能「松風」、能「葵上」でした。あけは前日から、しっかり睡眠をとってこの試練に立ち向かったのね。一睡もする事なく見てたのに・・・・・johneさんは「松風」の後、仕事と称して逃げちゃうし・・・・(/||| ̄▽)/ゲッ!!!T様寝てるじゃん!!能とはそういうもののようです。最後が盛り上がるので、その辺りで太鼓に起こされて起きれば良いのだそうです(;¬¬)

あけの好みとしては、話を知ってる分「葵上」かなぁ~正妻の葵上に生霊の六条御息所が祟りに来る話です。「松風」も去ってしまった男が忘れられない幽霊の話だし・・・・・能はそういう話が多いみたいです♪

終った後はお楽しみタイムでっす!!おめめさんの案内で渋谷~原宿~表参道と都会のお店を案内していただきました。(あけ、田舎者だから都心のお店知らないから、めっちゃ嬉しいかも・・・・)夕飯は「糖朝」って香港飲茶のお店に連れて行ってもらいました。美味しかったです(*^^*)

次回は「鉄輪」って能を見に行きたいと思っているの。これはね、牛の刻参りの仕方を学べる素敵な能なのだそうです!!うっふ、素敵なマダムに近づいているのでしょうか?

| | コメント (12) | トラックバック (0)