« 恐るべし・・・・・・NHK喉自慢 | トップページ | 秋は食い倒れの季節 その3 »

「血の婚礼」ってお芝居を見に行きました♪

Pict0002 あけのブログのカテゴリーが「文化・芸術」ってめったにないんだよねぇ~久々の登場です。

b。様のお勧めって事だったので、あけ、久しぶりにお芝居を見に行きました。「血の婚礼」ってスペインの戯曲です。

面白い演出でしたよ。座席がステージを囲むように配置されています。背景には馬の描かれた幕が四方に張られています。ステージは砂が敷かれいて、俳優さんは裸足で演技をしています。あけ、海外の作品を日本で演じる時の日本人に似合わないような金髪Pict0004 のカツラ・・・・嫌いなのよね。このステージが良かったのは、雰囲気を出すのに、衣装とかカツラやメイクで表現するんじゃなくって・・・・・音楽とか背景とか歌とか踊りとかで作りこんでいたところ♪

そして何より、スペインですからねぇ~とっても情熱的なセリフの数々・・・・日本人が演じると臭くなってしまうような演技も、音楽や背景と一体化してるから、不自然じゃないの!!きっと主役のお兄ちゃんが若くてカッコ良かったからってのもあるわね(*^^*)前に「魔笛」を見た時は主役の王子様がどうみても日本人らしいおじちゃんだったのが、入り込めなかった原因だわ(笑)

Pict0005 ストーリーは昔付き合っていた同士が忘れられず、彼女の結婚式の夜にさらって逃げる・・・・・彼女の方も、花婿よりも、もうすでに結婚している昔の男に未練タラタラなの。あけとしてはねぇ~そんな情熱はあっと言う間に醒めるので、お金持ちの花婿と結婚した方がいいのになぁ~と現実的な事考えてました。(それじゃ、芝居にならないけどね!!)

熱に浮かれたような恋愛・・・・・・遠い昔にどっか置いて来ちゃってるお年頃だから、「愛さえあれば何も要らない」(気の迷いだよぉ~!!)みたいな感情を思い出したい方は是非・・・・・まだやってますから、見に行ってみてください(*^^*)

画像は夕飯に寄った中華街でぇ~す♪

追記・・・・・ブノワ。さんがトラックバックしてくださいましたぁ~!!あけの説明じゃ、このお芝居の良さが全然伝わらないので、ブノワ。さんのブログ読んでね。とても同じお芝居について書いてるとは思えないからさぁ~(;¬¬)

|

« 恐るべし・・・・・・NHK喉自慢 | トップページ | 秋は食い倒れの季節 その3 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

あ〜けさん!
おはようございます。
観に行ってくれたんですね?!
どうもありがとうございます。
お気に召したみたいで何よりです。

あけさんが言うように、
昔の翻訳物の舞台は赤毛や金髪のカツラ被って、
時には付け鼻しちゃったりして大変でしたもんね(笑)
最近はそう言う変な風習がスッカリなくなり、
役者の資質で作品を捉えられるようになりました。
そう言えば、昔は翻訳物を
「赤毛もの」って言っていたんでしたっけ(笑)

あけさんのブログ、
裏タイトルが「あけの食い倒れブログ」なんですから
無理しないでこのまま突っ走って下さい!(笑)

投稿: ブノワ。 | 2009年10月 8日 (木) 07時38分

あ〜けさん!

初めてトラックバックなるものを送ってみます。
ホラ、僕のブログ「食い倒れ系」じゃないから
あけさんとなかなか共通点が無い!(笑)
ヨロシクお願いいたしますね。

投稿: ブノワ。 | 2009年10月 8日 (木) 07時40分

台風一過の荒れ果てた庭を呆然として眺めています。
掃除する気力が出ないので、ちょっとPCの前で現実逃避( ̄Д ̄;;

あけさんで遠い昔に、、なら私なんか庭にティラノザウルスが歩いてたくらいの太古の昔だわ~(^^;)
永遠の愛?そんなものは幻想よっ!って言ったら、お嬢に殴られた(。>0<。)

投稿: ジャスママ | 2009年10月 8日 (木) 08時19分

あけさん、こんにちは(*^^)v

こっちは凄い音をさせて風が吹き続けてますwobbly
現実的なことを考えるから
ドラマも全然共感できなくなっちゃったのかな・・・
毎週続けてみるなんて気がおきないのは
やっぱり私が年をとったからだよねsweat01
高校生の頃は同じ時間帯に2つみたいのがあって
片方ビデオで片方を見るなんてことしてたな~。
今はその時見るのも面倒で両方録画するかも・・・
やる気のない寂しい人になってるけど
バラを育てるのは楽しんでるので、楽しいことがあるんだからいいよねhappy02

投稿: ねこたん | 2009年10月 8日 (木) 11時44分

ブノワ。さん
素敵なお芝居を紹介していただいて、ありがとぉ~♪
久しぶりにドキドキしちゃいました(*^^*)
年のせいか、本もお芝居も「あたしはこれが好きだから・・・・・」って勝手に決め込んでしまって、
新しいものに手を出さなくなってなってました。
人に紹介してもらった本やお芝居には
思いがけずスポッとはまっちゃう時があるんですよね。
ミュージカルは嫌、外国物は嫌・・・・・・自分で檻を作っていたみたいです。
思いがけず「あ・・・・・あたし、このお芝居が好きなんだ」って思える作品に出会えて嬉しかったです。

トラックバックありがとうございまぁ~す♪
ちょっとブログの中にも追記しておきますね。
あけのブログじゃ、このお芝居の良さについて
全然、説明出来てないもんね(;¬¬)
ブノ。ちゃんの華麗なブログにお任せしまぁ~す!!


ジャスママさん
う~ん・・・・・・ちょっと遠すぎて、
横浜まで見に来てとは言えないねぇ~(;¬¬)
良いですよぉ~
たまにはティラノザウルス時代を思い出すのも
悪くないですよ。

駄目よぉ~結婚前の夢も未来もあるお嬢様にそんな事言っちゃ!!
あ、でも結婚になったら、
ちゃんと現実を見るように教えてあげなくっちゃね。
恋愛なんて一時の熱病ですから、
病気が治ったら、「あら?なんでこんな人と?」って事になりまぁ~す。


ねこたん
こっちは、なんか風もそんなに強くなかったし、
気が付いた時にはお天気になっていて、
台風っていったいいつ来たの?って感じでした(笑)

そうよねぇ~あけもドラマを真剣に見てないかも・・・・
ドラマ見ていても「そんな訳ないじゃん!!」ってツッコミを入れちゃうしねぇ~(笑)

でも、今回のお芝居はなんか引き込まれちゃったわ。
背景のせいか?音楽のせいか?
甘い情熱的なセリフにドキドキしちゃった・・・・・
そして
「若いっていいわねぇ~(;¬¬)」って思う。
( ̄□ ̄;)!!ガーン やっぱオバサンの感想よね(笑)

投稿: あけ | 2009年10月 8日 (木) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120133/46414667

この記事へのトラックバック一覧です: 「血の婚礼」ってお芝居を見に行きました♪:

» 瞳に熱く冷たい光……「血の婚礼」。 [匂いのいい花束。]
…………………………………………………………………………………………………………………………    「真っ赤な糸玉、真っ赤な糸玉、お前は何になるの?   真っ赤な糸玉、真っ赤な糸玉、お前は何になりたいの?」  少女たちは輝かしい未来に胸踊らせ目を輝かせます……。   その汚れを知らない瞳の純粋な輝き。  娘たちは花嫁になる事に憧れ未来の夫に貞節を誓います……。  まるで綻びかけた薔薇の蕾のような初々しさ。  女たちは失った男たちのために祈り、目に熱い涙をためます……。... [続きを読む]

受信: 2009年10月 8日 (木) 07時40分

« 恐るべし・・・・・・NHK喉自慢 | トップページ | 秋は食い倒れの季節 その3 »