« 魅惑の軽井沢 | トップページ | 耐え忍ぶ女 »

大人の女になるために・・・・・・

Pict0182 薔薇の師匠でもあるSさんとT様は幅広い知識を持った方で、薔薇の知識も豊富だけど、それ以外の分野に関してもやけに詳しかったりするのね。あけの今までの友人関係の中にはいなかったタイプの人種だったりします。

今回もT様企画・・・・第2回能を見る会・・・・に行って参りました。メンバーは毎回一緒でSさん、T様、おめめさんにあたしσ(^◇^ 今回はねぇ~あけが見たかった「鉄輪(かなわ)」を見に行きました。

ん?何で見たかったかって言うとね・・・・この話は京都の貴船神社に男に捨てられた腹いせに丑の刻参りをして、鬼となって、捨てた夫と新しい妻を襲いに来るって話です。でも、その悪い夫は陰陽師、安倍晴明に助けを求めて、鬼が襲いに来た時には、紙人形を身代わりにして逃げられちゃうんですよぉ~あ~理不尽な話よね(;¬¬)この能を見ると、正式な丑の刻参りの方法を学べるという画期的な能なんですねぇ~(*^^*)

なかなか聞き取りにくいんだけど、T様が歌詞のテキストを貸してくださるので、それを見ながら能を見ていると、なかなか日本の情緒ある言葉が並んでいるんですよ。日本語って美しい・・・・・恨み言のセリフがまたなかなか・・・・古典的の間接的な言い回し好きだなぁ~「くそぉぉぉ~捨てられたぁ~!!」とは言わずに、「忘らるる 身はいつしかに 浮き草の 根から思いのないならほんに 誰をうらみんうら菊の 霜にうつろう枯野の原に 散りも果てなで今は世にありぞつらきわが夫の 悪しかれと 思わぬ山の峰にだに 人の嘆きは生うなるに いわんや年月 思いに沈む恨みの数 積もりて執心の 鬼となるもことわり・・・・・」うんうん・・・・日本はフランケンシュタインやキョンシーじゃなくて、お岩さんって感じがよく判ります(*^^*)

また一つ大人の教養(丑の刻参りの方法)を身につけたあけです(*^^*) あとは実践あるのみよ・・・ξ^▽〆オーホッホッホ 

|

« 魅惑の軽井沢 | トップページ | 耐え忍ぶ女 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

能を鑑賞されるなんて
ますますあけさんカッコイイですね!
マダムごっこじゃなくて、もう立派なマダムですよ~

わたしは能はダメだ。。。
狂言はもう一度見たいと思いますが
能は睡魔が襲ってしまいます^^;

せっかく観阿弥・世阿弥のゆかりの地に住んでいるというのにね
とほほ

投稿: miniko | 2008年12月 1日 (月) 22時55分

minikoさん>
あけも大学生の頃、見に行った時は、
爆睡してましたよぉ~(笑)
今はねぇ~苦手そうな分野だと思って、
敬遠していた事も、色々勉強したいなぁ~って思うようになったのよ。
狭い世界で働いていたから、もっと身につけていなきゃいけないものがいっぱいあるみたい。
そういう分野に詳しい、お友達が出来た事を嬉しく思ったりします。
次は何をしてみようかなぁ~(*^^*)

投稿: あけ | 2008年12月 2日 (火) 20時48分

素敵な企画ですね~!
私もね、お腹がいっぱいの状態でお能を見るとほぼ確実に眠気が・・
うちは祖母が謡曲をやっていましたので、時々お付き合いさせられてました^^;
般若の面を使うのが見たい!って言った時には”葵上”に連れていってくれました。
でもやっぱり寝かけて叱られましたよ・・
丑の刻参りの正しい方法、私も身につけたいものですわ~^^
丑の刻参り、っていうことは橋姫の面を使うんですか?
あれも恐い面だった記憶が・・

投稿: ジャスママ | 2008年12月 3日 (水) 00時13分

ジャスママさん>
耐え忍ぶ女ですから、睡魔にも耐えますよぉ~(笑)
あけも葵上を見に行きましたよ。
生霊とか幽霊の話とかが多いみたいですよ。

能では面を付けてるけど、実際は顔を赤く塗って、
頭に3本の蝋燭を乗せて、貴船神社に行くと良いみたいですよぉ~♪
わら人形は江戸時代くらいからで、
鉄輪では出てきませんでした。
春には「じゅんさい」でも食べながら、
貴船神社で実践しましょう(*^^*)

橋姫の話を元に能になったみたいですよ♪

投稿: あけ | 2008年12月 3日 (水) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120133/43291578

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の女になるために・・・・・・:

« 魅惑の軽井沢 | トップページ | 耐え忍ぶ女 »