« 海を見ていた午後 | トップページ | あたし・・・・オーナー様だから・・・・ »

魅惑の末廣亭

Pict1792 珍しくダーリンと都心に出てきたので、新宿の末廣亭に行ってみる事に・・・・・知っている人は知っていると思うのですが、新宿3丁目にある寄席です。

ダーリンは子供の頃から落語が好きだったようです、子供の頃に初めて東京に出てきたときに行きたいって言った所が寄席だったようです。(あけは東京に出てきたら、とりあえずディスコに行きたかったです。)

ダーリンが好きだったので、何度か寄席に来たりしてるんだけど、出演者一覧を見ても、知ってる人がいないよぉ~(*ノ-;*)でもね、映画を見ると2時間半くらいで1800円でしょ?寄席はねぇ~1人2700円だけど、昼の12時に入ったら、夜の9時まで遊んでいられます。う~ん・・・・リーズナブル?コンビニでお弁当に飲み物、おやつまで買って入りました。あら、びっくり(;¬¬)前行った時はガラガラで好きな所に座れたのに・・・・・今、落語ブームなんだって・・・・立ち見になっちゃいました。

ちょっと立って見ていたら、案内のお姉さんが2階席に案内してくれました。風が吹いても建物が揺れるような古い小屋でお弁当を食べながら落語・・・・・思いの外、楽しい時間が過ごせました。

当初の予定では誰一人知ってる出演者はいなかったのですが、若手のピンチヒッターって事でこぶ平・・・・じゃなくて、正蔵が出てきました。襲名の時に「子別れ」を聞いたんだけど、下手だなぁ~って思っていたのですが、ちゃんと練習してるのねぇ~思ったより上手になってました(笑)

σ(^◇^が高校生の頃、東京ヴォードビルショーのお芝居で、林家一門が正蔵の名前を争って骨肉の争いをするって話を見に行ったのですが、今となって見ると、勝ちはこぶ平・・・・いや、正蔵ね♪う~ん・・・・感慨深いものがありますわ♪

気がついたら2時頃に入って、帰りは7時半くらいになってました。こんな週末デートも悪くないなぁ~って思いました(*^^*)

|

« 海を見ていた午後 | トップページ | あたし・・・・オーナー様だから・・・・ »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

あけさん、しぶいね~。
大学の時の知人の父親が脚本家で末廣亭落語家の人達と親しくしてて、何度か無料で入らせてもらったことがありますが、、。
もう何十年も行ってないです。
あの当時から古い建物がいまはどんな感じになっているのでしょう。

投稿: 佐々木淳子 | 2008年2月 7日 (木) 22時45分

ご主人とお出かけ・・・たまにはお付き合いしないといけませんよね~
寄席はテレビばかりで見たことありません。
それにしても2700円とは・・・高いのですね。びっくり!!

朝ドラの「ちりとてちん」は落語の内容ですので主人といつも見てます。少し落語に興味が出てきました。

投稿: まきちゃん | 2008年2月 8日 (金) 07時52分

佐々木淳子さん>
ひいきの落語家がいるなんて、お友達のお父さんは意気な人だったんですねぇ~♪
建物は今もそのままなのでしょう。
ちょっとの風や工事でもガタガタと揺れるような建物ですよ。
地震が来たら、一発ね(笑)
でも、そこが情緒があっていいなぁ~って思うところです。
ホールなんかで見ると詰まらないですよ。
今回は洋服で行っちゃったけど、着物で行くのも楽しいです。

まきちゃん>
そうそう、その番組のせいで、落語ブームみたいですよ。
あけは見てないからわからないんだけど・・・・・・
是非、一度行ってみる事をお勧めします。
2700円は時間で換算するとお安いですよ。
中で飲み物や食べ物も売っていますが、
持ち込みもOKなので、お弁当を持って、遠足気分でいかがでしょう?

投稿: あけ | 2008年2月 8日 (金) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120133/40008108

この記事へのトラックバック一覧です: 魅惑の末廣亭:

« 海を見ていた午後 | トップページ | あたし・・・・オーナー様だから・・・・ »