« 保護者付きデート(;¬¬) | トップページ | 危険な女 »

さて何から書こうか・・・・

Pict1671 また、ブログから失踪してしまいましたぁ~♪ブログを書いていないと、ご心配のメールを頂いてしまうのですが、決して寝込んでるとか、思い悩んでるって訳じゃないですよぉ~(*^^*)多分、あけの場合、思い悩んでいたり、臥せっていたりしたら、同情を引こうと思って、思いっきり哀れにブログ書きますからね。その時は心配してねぇ~m(_ _)m

さて、結構ネタを貯めてしまっているので、何から書きましょうか・・・・・じゃ、古いところで、映画を見に行った話から書きますね。

あけは推理小説が好きです。小学校時代のシャーロックホームズやアルセーヌリュパンから始まって、中学時代はミスマープルにポアロ・・・・それから金田一耕助へ・・・・どうもねぇ~指紋とか科学捜査ってのは駄目ね(;¬¬)時代背景としては戦後の混乱期辺りがお気に入りみたい。それも日本の・・・・・

で・・・・最近のお気に入りは日本人の新本格派って言われているグループの作家で、端から読み漁っているのですが、その中でもお気に入りが京極夏彦さんです。映画化は無理だろうなぁ~と思っていたのですが、2年くらい前に京極堂シリーズの第一弾「姑獲鳥の夏(うぶめのなつ)」が映画化される事になり、同じく京極ファンの友人Hと2人でお台場のメディアージュへ・・・・・・結論・・・・・・・あれだけ分厚い本を映画にするのは無理・・・・・(;¬¬)なんと言っても、魅力的なキャラクターが多いのに、全然、個性が確立されてないよぉ~(*ノ-;*)本読んでる人なら、ストーリーもなんとか理解出来るけど、読んでなければ、多分、怒る!!京極堂に紫のキワモノ的な着物は駄目よぉ~!!その日は福井晴敏さん原作の「終戦のローレライ」と2本立て続けに見て、どちらも好きな作家なのに・・・・と思い切り落ち込んで帰ったのでした。

で・・・・・今回、またほぼ同じキャストで第二弾「魍魎の匣(もうりょうのはこ)」の映画化・・・・また落ち込むのかなぁ~と思いながらも、見に行かずにはいられないのが京極ファン・・・・今回も友人Hと一緒にお台場のメディアージュへ♪が・・・・・期待していなかったせいか、思ったより良くなっていたんですよぉ~なんて言うんでしょうか、キャラクターが原作に近づいていました。特に堤真一さんの京極堂と阿部寛さんの榎津は良かったと思います。唯一、キャストが変更になっていた椎名桔平さんの関口も良かったです。希望を言うと、木場をもうちょっと力強くしてくれないかなぁ~(笑)ロケ地とCGとセットについては何も言わない事にしましょう(笑)

是非、第三弾「狂骨の夢(きょうこつのゆめ)」もやってくれないかなぁ~って今は思ってるの。ほら、古畑任三郎も相棒もシーズン1の頃はキャラクターが確立されてなくて、段々にキャラがはっきりと浮かび上がってきたでしょう?第三弾やってくれるかなぁ~(;¬¬)

と・・・・・長々と書いたものの、映画はすでに終わってるし、あけのブログを読む人でこの映画を見てくれた人が居るんだろうか?(笑)興味を持った方は、まず、原作を読んで、それから映画をDVDで見てくださぁ~い!!原作については長時間の読書は老眼に辛いって方と分厚い本は重くて持てないって方でなければ、楽しい時間が過ごせると思いますよぉ~♪

画像はまったく関係のない今日のランチで行った海沿いのレストランの画像です!!

|

« 保護者付きデート(;¬¬) | トップページ | 危険な女 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あけさんたら、今度はどちらへお出かけですか~?
デビットさんがね。最近感激したお店はあると言って教えてくれたのが
禅料理屋・疏菜坊  西小山?中目黒?にあるそうです。
すご~く美味しいんだって!
2月のjohneさんのお誕生日会にここは、どうかな?

投稿: おめめ | 2008年1月29日 (火) 00時11分

最近、日本の俳優さんが上手になってきたから
難しい作品も 面白く観れるようになりましたよね♪
でも、長い本の内容を2時間にするのは無理よ。
映画を観るたびに それは感じます。
上手に抜粋しないとね。
京極夏彦さんの本、早速 読んでみます。

投稿: みどり | 2008年1月29日 (火) 07時37分

おめめさん>
デビットさんのお勧めなら、きっと美味しいわね。
是非、そこにしましょう。
楽しみです(*^^*)
早く、マグ作らないと、間に合わないね。
昨日は茅ヶ崎の鉄砲通りの雑貨屋を巡って、
鎌倉の海沿いのイタリアンでランチしてました。
時々、海が見たくなるんですよぉ~♪

みどりさん>
是非、是非、京極夏彦さんの京極堂のシリーズを読んでください。
このシリーズは1作目から読んでね。
途中から読むと前作の話が出て来ちゃったりするから・・・・・
その後は綾辻行人さんの館シリーズを・・・・・綾辻さんでも、間違って殺人鬼のシリーズを読まないように気を付けてね。
楽しい時間をお過ごしください♪

投稿: あけ | 2008年1月29日 (火) 08時31分

あけさん、おはようございます。
プログ、更新がとだえていたので、ほんと、心配しちゃったよ~^^
お元気そうで、何よりでした。

推理小説、しばらく読んでいないので、あけさんお勧めの京極夏彦さんのシリーズ、読んでみようかな^^

投稿: コアラ | 2008年1月29日 (火) 09時40分

コアラさん>
すみません・・・・・忙しい日が続くと、日記サボっちゃうんですよぉ~
日記サボっていても元気ですからねぇ~(*^^*)
たまには推理小説も楽しいですよ。
でも、そう言うあけは今、ギリシャ神話を読んでいます。
神様と人と地名が多すぎて辛いです(笑)
是非、京極さんの本読んでみてください。

投稿: あけ | 2008年1月29日 (火) 21時55分

映画終わっちゃったの?ざんね~ん!
ぜひよーちゃんとDVDで鑑賞しますわ。
京極ファンとしては映画は”恐いものみたさ・・・”って感じよね。
でも、こうなったらキャラが立ちまくるまで、独自に頑張ってほしい気もします。

投稿: ちゃま | 2008年1月29日 (火) 22時08分

ちゃま>
そうなの・・・・・怖いんだけど、気になって見ない訳にはいかないって感じよ。久保の役を宮藤官九郎さんがやっていたのもなかなか良かったよ。あたしのイメージだと古田新太さんみたいなイメージだったんだけどね。一緒に行ったお芝居の殺人鬼のイメージとダブっているみたいなの(笑)

そうねぇ~キャラの成長を楽しみに、次回作もあれば多分、見に行くんじゃないかなぁ~♪

投稿: あけ | 2008年1月29日 (火) 22時42分

なんだかステキなレストラン。。
海沿い。。。。どこだろ。。

投稿: コトリのぴかちゃん  | 2008年1月30日 (水) 01時09分

コトリのぴかちゃんさん>
いらっしゃい♪ぴかちゃん
鎌倉から江ノ島の間の海沿いにある、アマルフィってイタリアンレストランです。江ノ電の七里ヶ浜駅のすぐ近くにあります。
暖かくなったら、テラスの席も素敵ですよ。

投稿: あけ | 2008年1月30日 (水) 13時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120133/17877934

この記事へのトラックバック一覧です: さて何から書こうか・・・・:

« 保護者付きデート(;¬¬) | トップページ | 危険な女 »