« 買ってね!!見ないでね♪ | トップページ | 変わらないということ・・・・・ »

剪定で切った薔薇

Pict1451 今年の剪定は昨日(15日)にしてみました。葉のコンディションが良くなかったので、ちょっと浅めにしました。蕾の育っているものは、切るの止めちゃいました。年々、あけの家の前の山の木々が育っていて、日当たりが悪くなってきます。すでに、12時から3時くらいの間は木陰の庭なんだもん・・・・秋の薔薇咲くかしら?

剪定で切った枝の薔薇を飾ってみました(*^^*)活け方のセンスがないなぁ~(笑)

|

« 買ってね!!見ないでね♪ | トップページ | 変わらないということ・・・・・ »

「薔薇」カテゴリの記事

コメント

あけさん、はじめまして♪
6月からブログはじめて、時々お寄りしていました、素敵なブログですね
話題も豊富で楽しませて貰ってました、思い切ってコメント書きました
また遊びに来させてくださいね(^_-)-☆

投稿: kyutarou | 2007年9月16日 (日) 21時59分

kyutarouさん>
ようこそ・・・・・・ kyutarouさん♪
コメントありがとうございますm(_ _)m
早速、 kyutarouさんのブログを見せていただきました。
色んなお花を栽培してるんですねぇ~
薔薇も好きだけど、それ以外の植物も大好きなんですよ(*^^*)

お住まいの地域は大阪ですか?

投稿: あけ | 2007年9月17日 (月) 07時07分

うちは既に花盛りにヾ(_ _*)ハンセイ・・・
いくらなんでも 今年は剪定を適当にやったり
遊びすぎたみたいです。
家の前の山が大きくなるって困るよね。
よく別荘地でも、最初は 海が見えたとか
富士山が見えたとかいう話を聞くけど
本当に 木が大きくなると 山って大きくなるのよ。
いよいよベランダから猫ちゃんを撤退させるしかないか??

投稿: みどり | 2007年9月17日 (月) 09時24分

みどりさん>
いいなぁ~花盛り(*^^*)
でも、今年の夏は暑くて大変だったけど、
薔薇の花は例年よりも良く咲いていたよねぇ~♪
剪定はしたけど、大きく開きそうな蕾は切れなかったのね。
今日はフレンチレースが綺麗に咲いてます。
でも、春の花よりも大分、小さいから、
ホントは剪定して、大きな花を咲かした方が良かったのかしら?
家の前の樹木はねぇ~ホントに困ってるの。
この時期から日が当たらないんじゃ、
秋の薔薇は望めないよね(;¬¬)
試しに2階のベランダに薔薇をいくつか持って来てみようかしら?
花盛りのみどりさんのお庭に遊びに行きたいわ!!

投稿: あけ | 2007年9月17日 (月) 09時53分

お花をジョロで活ける、やっぱりあけさんはセンスがいいですね。

そうですか、山の木々も大きくなっていくのですか。
落葉樹そうなので冬は陽が射すのでは・・・
落ち葉に泣かされそうな気もします。


投稿: まきちゃん | 2007年9月17日 (月) 12時43分

まきちゃん>
あけ、花をいけるのと、寄せ植えは苦手だわ(;¬¬)

そうなの・・・・・あけが引越してきた頃はまだ10月の後半くらいから、
日陰になってたのに、最近は9月中旬だもん・・・・・
落ち葉が落ちると日が当たるようになるんだけど、
最近は温暖化で落ちるのも遅いでしょ?
この時期は洗濯物の乾きが遅くて・・・・・・

落ち葉とは毎年格闘してるよぉ~(笑)

投稿: あけ | 2007年9月17日 (月) 13時00分

あけさん宅のバラたち・・・
可愛いばらばかりなので、ふと飾るだけでもとっても
絵になるぅ。。。羨ましいです♡
バックの風景も素敵ですからねぇ♪
あけさん家の前にある小山、育ってるんですかぁ・・・阪ちゃんのお散歩にはいいけど、日当たりが悪くなるのはちょっと困りましたね。。
でも、道をはさんでいるから大丈夫な気もするのだけど。。

投稿: みわりん | 2007年9月17日 (月) 14時51分

みわりん>
道を隔ててはいるんだけど、
秋の日当たりはホントに悪いのよ(;¬¬)
確かに猫の散歩の時は日陰が嬉しかったりするんだけど・・・・・

いつもの年よりも遅めの剪定だし、
日当たりの問題もあるから、秋の薔薇はどうかなぁ~
って思うけど、咲いたら遊びに来てね!!

投稿: あけ | 2007年9月17日 (月) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120133/16457342

この記事へのトラックバック一覧です: 剪定で切った薔薇:

« 買ってね!!見ないでね♪ | トップページ | 変わらないということ・・・・・ »