« 夏の花とナエマ | トップページ | 薔薇のない夏の庭 »

食器完成

Pict1277 今日は悲しい事にあけの21歳(×2)のお誕生日です。どぉ~して人は歳をとるんでしょうねぇ~(;¬¬)

おめめさんのオープンガーデンの際に注文を受けた食器がやっと完成しました(*^^*)この食器は元々、ティーポット・C/S・クリーマー・シュガーポット・トレーで作ったのですが、C/Sとトレーだけ売れてしまっていたんです。今回はC/Sとトレーだけを新たに作り直しました。だけど、すごぉ~く苦労しちゃいました。同じ色の絵の具を溶くのが大変なんです。最初から全部作り直した方が良いのですが、同型のシュガーポットが無くて、作り直せなかったんです。おまけに、面倒な食器で色を付けては焼くを3回も繰り返すんですよぉ~!!でも、やっぱりこのデザインは可愛い♪それに、知ってる方の所にお嫁に行くんだから、きっとあけもこのカップでお茶を入れていただけるのでしょう・・・・・ねぇ~ラモーさん♪でもね、2度とこの食器を作るのは止めようと心に誓うあけでした(;¬¬)

|

« 夏の花とナエマ | トップページ | 薔薇のない夏の庭 »

「食器」カテゴリの記事

コメント

ひゃ~どうしましょう・・・
そう。あの時も、これは大変なのよ~。とおしゃっていましたよね。
でも私はどうしてもこちらが欲しかったのでした・・・

かわいいデザイン~。
かわいいピンク~。
&どこにも売ってない~。
&手作り~。 

大変な思いで作ってくださったのね。ありがとう☆
それにしてもなんてかわいいの!
大切に致します~


今夜は踊り明かすんでしょう?
☆お誕生日おめでとうございます☆

       お宝を手にするラモーより

投稿: ラモー | 2007年8月 1日 (水) 20時44分

お誕生日おめでとうございました。
あらら、カミングアウトしてしまったのね!
まあだまだ若いから大丈夫ですよ。シングルで通せるわよ(^o^)

素敵な食器が完成なのね。
ポットの形がとても私好みです。
柄もちょっとレトロでおしゃれなラモーさんにぴったりよ。
今度これでお茶をご馳走になろうっと(笑
あけさんの力作、お疲れ様でした。

投稿: のんの | 2007年8月 1日 (水) 21時57分

ラモーさん>
気に入っていただけたら嬉しいです(*^^*)
確かに大変なんだけど、
デザイン的にはとっても好きなんですよぉ~♪
ラモーさんの所に薔薇の季節に遊びに行きますから、
お茶入れてくださいね♪
今日は近所のイタリアンレストランで友人とダーリンにお祝いしてもらいましたよ。
このイタリアンレストランのオーナーさんが、ワインや美味しい牛肉のプレゼントをしてくださいました♪
幸せな誕生日でした(*^^*)

のんのさん>
ありがとうございますm(_ _)m
お誕生日会ってのはいくつになっても嬉しかったりしますよね。
今日はね、お誕生日の記念に髪を切りました。
ここ十数年来ないくらい、短くしちゃいました。
髪が短いって心細いものねぇ~
のんのさんと一緒にラモーさんの家に行ったら、
カップが足りないわね(笑)

投稿: あけ | 2007年8月 1日 (水) 23時26分

Bonsoir!

  ☆☆Joyeux anniversaire!☆☆

お久しぶりです。
素敵な、食器ができあがりましたね。
私も、8月中に位置皿完成したいです。

何と、8月は夏休みですもの…
そして、お出かけしたいです。
声かけて下さい。
楽しみにしています。

投稿: Leman | 2007年8月 1日 (水) 23時40分

お誕生日おめでとうございます。
40を越えると歳は関係ないのでご安心を。それよりもお誕生日を皆さんから祝ってもらえることが大切です。
来週楽しみにしています。

投稿: Johne | 2007年8月 2日 (木) 00時00分

Lemanさん>
ありがとうございますm(_ _)m
歳をとるのは嫌なんだけど、おめでとうって言われるのは
とっても好き(*^^*)
食器作りましょう♪
都合の良い日を知らせてくださいね。
どこか行きたいですよねぇ~涼しい所がいいなぁ~

Johneさん>
ありがとうございます♪
お祝いをしてくれる友人がいる事に感謝しなくっちゃね(*^^*)
あけは更科さんはきっと浴衣が似合うと思うんですよぉ~♪
うふふ♪楽しみ!!

投稿: あけ | 2007年8月 2日 (木) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120133/15968557

この記事へのトラックバック一覧です: 食器完成:

« 夏の花とナエマ | トップページ | 薔薇のない夏の庭 »