« 今日の薔薇・・・・・1 | トップページ | ポーセリング講習会・・・・・大盛況で大変でした♪ »

今日の薔薇・・・・2

PICT0030-1PICT0041-1   今日もいくつかの薔薇の花が咲きました♪今年の夏に死にそうになったマチルダが復活して咲いてくれたのが嬉しいよぉ~(*^^*)切花で素敵なミミエデンもあけの庭では房で咲いてはくれないので、普通のミニ薔薇のようです。今年の冬にはfrescaさんPICT0040-1 の所にお嫁に行ってもらう事になっています。「幸せになるんだよぉ~!!」どうしても場所に限りがあるし、あけの庭では美しく咲けない子は鉢植えにするよりお嫁に出す事にしました。名前の判らない赤のハイブリットはSさんの家に・・・・・「あっちは広いし日当たりが良いからねぇ~大事にされるんだよぉ~」最後に秋の赤い薔薇が見れるといいんだけれど(*ノ-;*)

画像1・・・復活したマチルダ。画像2・・・なんか寂しいミミエデン。画像3・・・去年は秋薔薇全滅だったヘリテージ。

|

« 今日の薔薇・・・・・1 | トップページ | ポーセリング講習会・・・・・大盛況で大変でした♪ »

「薔薇」カテゴリの記事

コメント

フロリバンダやミニバラの房咲き性は、秋は春みたいにならないです。今年のシュートは、枝の力があるので、房咲きになりますが、
秋のフロリバンダは春の豪華さはないです。夏の管理によっても違いますが、夏の剪定の時に強めに剪定すると枝がシュートみたいに仕立てます。(切り戻り剪定) 夏に花を付けないでピンチしていると枝に栄養が残っているので秋の花は良くなります。
一般的は、フロリバンダの剪定は普通は弱剪定が普通です。
肥料や薬剤散布など、夏越しの管理なども重要です。

この秋の花が良くなくても、来年の春は良い花が咲きますので、アキラメナイで、大事にしてください。

投稿: take | 2005年10月 1日 (土) 07時59分

美しく咲いていますよ。これから
もっともっと咲くと思います。楽しみが続きますね。
ヘリテージは大好きなバラで、本当に美しい。

投稿: みどり | 2005年10月 1日 (土) 10時42分

takeさん>
色々とアドバイスをありがとうございましす(*^^*)
ホント勉強になります。
夏に花を咲かせてしまうから、ただでさえ、花が少ないのに、
元気なくなっちゃうんですねぇ~(;¬¬)
はい♪植え替えて鉢で育てるものもあります。
今年は植え替えや移動が沢山あって大変です。

みどりさん>
ヘリテージはイングリッシュローズを育てるきっかけになった薔薇です。そして大好きな薔薇です。秋は香りが薄いような気がするけど、春の満開の時は小さなフロントガーデンはヘリテージの香りで充満しています。
幸せ感じちゃいます(*^^*)

投稿: あけ | 2005年10月 1日 (土) 19時20分

あけさん、はじめまして!
TBさせて頂きました!

薔薇、見事ですね!
わたしは薔薇のことはまったくわかりません。
これからあけさんのとこでちょくちょく
お勉強させてもらいたいですが^^;
よろしいでしょうか?

植物の観察ブログをはじめました。
よかったら見て下さいね。
ではまた。

投稿: アゲハ | 2005年10月 2日 (日) 11時35分

ようこそアゲハさん♪
トラックバックありがとうございます。
早速、読ませていただきました(*^^*)
ミニ薔薇に対する愛情を感じちゃいました(*ノ-;*)
最近、薔薇に必死になりすぎて、
最初の頃の「咲いたぁ~!!」みたいな新鮮な感情が薄れてる?(;¬¬)
あけはまだまだ薔薇は勉強中の身ですが、
判る範囲でお手伝いします。
オベリスクが空いているのなら、もう1つ薔薇を植えてはいかがでしょう?
是非、また遊びに来てください!!

投稿: あけ | 2005年10月 2日 (日) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120133/6191592

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の薔薇・・・・2:

» 手のかかるミニ薔薇 [植物達への書簡集]
赤いミニ薔薇さんへ 猫の額ほどの庭に、 庭師があなたを植えていきましたね。 赤く小さな薔薇が 炎のようにちろちろと燃えるのです。 「蔓(つる)薔薇でしょう?  オベリスクの横に植えられたのだから。」 家族が言いました。 ところがあなたは ...... [続きを読む]

受信: 2005年10月 2日 (日) 11時33分

« 今日の薔薇・・・・・1 | トップページ | ポーセリング講習会・・・・・大盛況で大変でした♪ »